『不条理な殺人』有隣堂で限定復刊!

Text : Y子
2015年06月11日
こんにちは。
梅雨入りして、蒸し暑いような涼しいような……
何を何枚かけて寝るべきか、毎晩悩むY子です。

さて、文庫の6月刊が本日発売!ですが、その前に!!
ただいま有隣堂で『不条理な殺人』が
限定復刊されています!

IMG_1571.JPG

『不条理な殺人』は、10人の人気作家
(法月綸太郎・山口雅也・有栖川有栖・加納朋子・西澤保彦・
恩田陸・倉知淳・若竹七海・近藤史恵・柴田よしき)

によるミステリー・アンソロジー。

 “人喰い”給水塔を見学した元判事の
 脳裏に去来した恐るべき真相、
 夫と親友の浮気を知った妻がとった意外な行動、
 顔さえ知らない父の突然の訃報に直面した母娘の胸中、
 7年ぶりに再開した憧れの女性と奇妙な殺人事件……

などなど、
豪華メンバーが、各々趣向を凝らした
不可思議で不条理な事件を堪能できる、
ものすごく贅沢な1冊です!

また、今回の復刊で、カバーも一新。

IMG_1570.JPG

意味ありげな間取り図ですが、
これは収録作品「モルグ氏の素晴らしきクリスマス・イヴ」(山口雅也)で、
ベストセラー作家に成り上がったモルグ氏が
印税で買った瀟洒なアパートメントです。
ここで、モルグ氏は恋人と念願のクリスマスを迎えることに
なるのですが、恋人より先に部屋のドアをたたいたのは……

ラスト、このアパートメントが
どんなことになってしまうのかは、
ぜひ本書でご確認下さい!

『不条理な殺人』を限定発売している有隣堂の情報と、
書店員さんたちのイチオシコメントも見られる
フェアの特設ページはこちら↓
http://www.yurindo.co.jp/storeguide/44286?cat=fair

ご無沙汰しています<(_ _)>

Text : Y子
みなさまご無沙汰しております。
Y子です。

ええ、その昔、このブログに生息し、
なぜか各地のご当地マンホールの写真を嬉々として
紹介していた、あのY子です。

一応文庫ブログ発足時からのメンバーでありながら、
他部署へ異動になったため、
すっかり単なる一読者となっておりました。
このたび、出戻ってきましたので、
改めましてどうぞよろしくお願いいたします〜!

ご挨拶代わりに、
tottori-man.JPG
鳥取県・福部町のマンホール!
らっきょうの花と鳥取砂丘のデザイン。
こういう、ドンズバご当地名物のデザインだと
テンションが上がりますね〜
(ま、予想外のものでも、それはそれでテンション上がるんですが!)

…………相変わらずマンホール写真を
自慢(!?)する気満々のようです。

おあとがよろしいようで〜

眞鍋かをりさんの旅本、第2弾が出ます!

Text : はぎはら
2015年06月05日
本2.JPG

ベストセラーとなった『世界をひとりで歩いてみた』。
眞鍋かをりさんが2013年に弊社から上梓された旅本ですが、
待望の続編がついに刊行! です。

『眞鍋かをりの世界ひとり旅手帖』

今回は、ハンディサイズでカラーページがグッと増えました。
パラパラっとめくるだけでも、楽しい!
この本の特設サイト、できました。
こちらです。
この本のイベント情報などもお知らせします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。