メーテルだ!

Text : はぎはら
2015年07月29日
今日は大泉学園駅に行きました。
お仕事の打ち合わせです。
駅前に、アニメの主人公たちのブロンズ像が並んでます。
ここ、日本アニメの発祥の地、なんだそうです。
メーテルの向こうに、ちらりと矢吹ジョーがいます。
EDB0E1A3-8321-40D8-B7AD-10A30907BB3F.jpg

土用の丑の日2015

Text : Y子
2015年07月24日
こんにちは。
カレーうどんも好きですが、
鰻も大好きなY子です。
ついでに言うとウナギ犬も好きです。
エネファームのCM、癒される…


しかも、今日は土用の丑の日じゃありませんか〜
(え? わざとらしい??)
神保町には、老舗の鰻屋さんがけっこうあるんですよ♪
勇んで食べに行きたいところですが、
何というか……昨今の鰻の高騰に、
懐がちょっとついていけなかったり……涙

でも、丑の日に食べるのは鰻じゃなくても、
「う」のつくものであれば良いそうです。
鰻は今度誰かにご馳走してもらうとして、←他力本願
とりあえず「う」のつくもので手を打ちましょうかね。

「う」のつくもの、「う」のつくもの……

あったあった!
umai-1.JPG
新書編集部のIさんが持ってきてくれた
「う」まい棒!!

いっぱい種類があって、無性に楽しい……!

実はこの「シュガーラスク味」が
前から気になってたんですよね。umai-2.JPG

何がすごいって、
甘さと絶妙なしょっぱさで、
ラスクだけど、ちゃんとうまい棒、
で、しっかり美味しい、
という芸術的なバランス……!

しかも、このうまい棒「シュガーラスク味」は
umai-3.JPG
穴がない!! 

ラスクの食感を再現するためらしいんですが、
うまい棒としてはかなりアグレッシブな挑戦では??

……と、
うまい棒で十分満足〜な
丑の日2015。

皆さんも、1本10円で楽しめる
丑の日うまい棒、
いかがでしょう〜?


モゾウシ

Text : Y子
2015年07月17日
こんにちは。
最近、自分がカレーうどん好きだということに
気づいたY子です。
おすすめのお店があれば教えてやって下さいまし。

さて、この間、
ヤボ用で、いわゆるA3サイズよりも
もっともっと大きい紙を買いに行かねば!
となった時、ふと、
学生時代の自由研究やら壁新聞でよく使っていた
“模造紙”の存在を思い出しました。

しかし、改めて考えると
模造紙……模造の紙……??
何でこんな名前???

で、調べてみました。

模造紙とは、
化学パルプで抄造した上質洋紙。
1878年のパリ大博覧会に、
日本から大蔵省印刷局特製の
「局紙」(←紙幣・証券などに用いられる和紙)を
出品したところ、好評を得て
その後、ヨーロッパ各国にも輸出されました。
しかし、1897年頃にオーストリアの製紙業者が
亜硫酸パルプで安価な模造品をつくり、
これが「模造局紙」として日本に逆輸入、
さらにこれに対抗して、
1913年頃から日本の製紙業者が改良を加えて大量生産したものが
今の模造紙なんだそうです。
(参考/ブリタニカ国際大百科事典・Wikipedia)

なるほど、
模造に対抗した模造→さらに改良した紙
のことだったんですねえ。
厳密には模造しているわけでもないのに
100年以上“模造”紙と呼ばれ続けているとは、
ちょっと気の毒……

ところが!
この模造紙、地域によって呼び方が違うんだとか。

 山形県   →大判用紙(おおばんようし)
 新潟県   →大洋紙(たいようし)
 富山県   →ガンピ(雁皮に由来??)
 愛知・岐阜 →B紙
 愛媛・香川 →鳥の子紙
 鹿児島県  →広幅用紙(ひろはばようし)
 ほか九州  →広用紙(ひろようし)

し、知らなかった……
社内でも調査してみなければ!

ちなみに、模造紙のサイズは
788×1091mmの四六判(しろくばん)の
大きさが多いそうですが、
これを32に裁断したサイズ(約127mm×約188mm)が
単行本に使われることが多いので、
単行本を「四六判」と呼んだりもするのです。

お、何か編集部ブログらしい美しい終わり方だ〜!
(自画自賛)