瀬知エリカさんの個展に行ってきました!

Text : Y子
2015年10月16日
こんにちは。
10月も半ばになって
ぼちぼち冬服も出したい今日この頃ですね。

こないだ、写真データを整理していて、
2009年辺りの写真に写っている服は
今もほぼ現役(下手すると1軍)だということに
気づいて衝撃を受けたY子です。
物持ち良すぎ(モードってナンデスカー)……
とも言いますが、
ここは、6年前からスタイルを
維持できてる私!ということで、
スーパーポジティブに受け止めたいと思います。
維持してる、そもそものスタイルの問題は華麗にスルーで!


さて、今月の初めのことですが、
「小説NON」連載中の
風野真知雄先生「占い同心・鬼堂民斎」シリーズの
挿絵などでお世話になっている、
イラストレーター瀬知エリカさんの
個展にお邪魔してきました!
http://naoyatic.exblog.jp/22102396/
※会期は現在終了しています

場所はスカイツリーのお膝元、曳舟。
「仕立 直や」さんの風情ある一軒家にて。

今回の個展は、
「むこうじま 昔遊び」と題していて、
作品の原画の展示はもちろん、
会期中にかるた(瀬知さん特製!)や
投扇興のイベントがあったり、
瀬知さんならではの趣向が凝らされていました。

IMG_1924.JPG
端唄とイラストがリンク!
三味線も弾けるイラストレーター★瀬知さん。

イベントで行われた「投扇興」、
Y子も少しだけ試させてもらいました。

IMG_1928.JPG
台(枕と呼びます)の上に載せた、
的(蝶と呼びます)に向けて、
約1mの距離から開いた扇を投げ、
枕・蝶・扇がどんな形で
落ちたかで点数を競うゲームです。

江戸中期に考案され、
庶民の間で大流行したそうですが、
扇を投げること自体そうそうない経験なので、
新鮮な感覚でした。
(うまくふわっと投げるのはけっこう難しいです!)

IMG_1929.JPG
しかも、枕・蝶・扇の形の点数は、
源氏物語の巻名「桐壺」〜「夢浮橋」に
当てはめられていて
ゲームとして楽しくエキサイトしながら、
ちょっと雅な気分にもなれる、
何とも素敵な遊びでした。

※投扇興の流派・団体によってルールや点数表は異なり、
百人一首に当てはめているものもあるそうです。


実際、やっているうちに夢中になって、
このセットが欲しくなってきました…笑

瀬知さんありがとうございました!

IMG_1927.JPG
瀬知エリカさんのHP
http://2933usagi.blog.so-net.ne.jp/

個数制限のポテトチップス

Text : はぎはら
2015年10月07日
468E9812-5624-4C20-9FE3-4A613D3ACF1E.jpg

会社近くのコンビニで、ポテトチップスを売ってました。
よく見ると、「お一人様1個まで」という貼り紙が。
こういう個数制限には弱いので、ついつい買ってしまいました。
マツコデラックスさんの番組で紹介されて、人気みたいですね、菊水堂のポテトチップス。
職場で早速いただきましたが、ごくごくシンプルな味。だからこそ、後を引きます。

本も個数制限したらいいかも。
あ。基本的にお一人様1冊、でしたね。

丸善さんであの2冊が!

Text : はぎはら
2015年10月04日
丸善丸の内本店さんで、小社単行本『仕事に効く教養としての「世界史」』と『世界史に学べ!地政学』をドーンと置いてくださってます。ありがたいなあ。A58218D0-E688-4EC4-A7DF-A24C7C632A45.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。