『デスゲーム 新・傭兵代理店』

Text : もん
2015年02月13日
先日、大変いたましい事件が起こったことで記憶に新しいイスラム国(ISIL)。
かの地で、かの組織との対決を描いたフィクション、アクション小説である『デスゲーム 新・傭兵代理店』が2月9日、発売されました。
多くは、語りません。
ただ、戦争の悲惨さ、かの地の現状を、しっかりと描いた一冊だと思っております。
多くの方に読んで頂き、考える一助となれば幸いです。
勿論、アクション小説としても、面白い、手に汗握る傑作だと思っております。
是非、お手に取ってみてください。

デスゲーム 新・傭兵代理店 (祥伝社文庫) -
デスゲーム 新・傭兵代理店 (祥伝社文庫) -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。