『にわか芝居 素浪人稼業』発売!

Text : もん
2015年02月12日
お芝居は素晴らしい!

急に申し訳ございません。先日『にわか芝居 素浪人稼業』/藤井邦夫先生が発売されまして、それに感化されて、ミュージカル映画を見たものですから。
『にわか芝居』は素浪人の矢吹平八郎が様々な仕事を請け負い、心の交流を描きながら、見事事件を解決する、という「素浪人稼業」シリーズの第11弾です。

にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫) -
にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫) -

表題の「俄芝居」は、平八郎が旗本の嫡男のフリをして、余命短い当主を前に、その座を狙う叔父を退治すべく旗本の長女と共に戦うお話なのですが、平八郎が旗本!?というコメディな所もありながら、さて芝居が一番うまかったのは誰か、などと考えさせられる、ひと粒で二度美味しいお話となっているので、是非お楽しみください!

お芝居、ミュージカル、は、人生の妙を切り取り、強調してくれるから、面白いのかもしれません。
そんななかでも強調し過ぎのミュージカル映画『愛と誠』http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341713(これを見ました)。
売れる前の斎藤工さんの演技や、伊原剛志さんによる『オオカミ少年ケンのテーマ』。見所満載なので、こちらもお気に召されましたら。
お芝居の楽しさを味わえるこの二作、寒い日にお家の中で、お勧めです!

ちなみにうちの奥さんは、ミュージカル部だったそうです!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。