11月新刊情報です。その2

Text : はぎはら
2015年11月24日
新刊2.JPG

11月新刊(単行本)情報、続きです。

●『敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか』クライン孝子著 本体価格1700円

ドイツ在住47年の日本人ジャーナリスト、渾身の直言。
日本が再び立ち上がるために、ドイツに学ぶべき教訓がここにある!

http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396615369

●『世界はこれほど日本が好き――No.1親日国・ポーランドが教えてくれた「美しい日本人」』河添恵子著 本体価格1500円

ネット書店アマゾンで、「日本論」カテゴリ1位に!(11月14日)
日本の真実の歴史を記録し、記憶している人たち。
真面目、責任感、誠実……親日国・ポーランドを通して見えてくる真実の日本。

http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396615413

●『だし生活、はじめました。』  梅津有希子著 本体1400円

おいしい。太らない。減塩。イライラしない。
簡単なのに、いいことずくめ。やらないのはもったいない!
和食だけじゃない。洋食、中華、そして毎日の生活がガラリと変わる。

http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396615444

●『灘高→東大合格率ナンバーワン 伝説の入江塾は、何を教えたか』 入江伸著 本体価格1500円

かつて大阪に、入塾試験や審査を一切おこなわず、灘高、東大合格者
をつぎつぎと出す、日本一有名な学習塾があった……。
いまも色あせない、“受験の神様”が残した20の法則。

http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396615451
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。