『デビル・イン・ヘブン』/河合莞爾著、進撃中!

Text : もん
2014年02月06日
皆さま、本年もよろしくお願いいたします。
というくらいお久しぶりです。奥さんとはまだ2日以上離れたことはないんじゃないかな?もんです。
ブログを読んでくださっている貴方とも、そんな緊密な関係を築いていきたい、と思っております。
本当です!

そんなわけで、またブログ、
ちゃんと書いていきたいと思います。
復帰第1弾は、色々なところで戴いた書評の紹介を!
昨年12月に出た『デビル・イン・ヘブン』なのですが、
年末年始を挟んだせいか、間が空いてこの頃急に集中して書評を戴きました。
・中国新聞夕刊1月10日付(千葉新聞1月13日付、福井新聞1月19日付にも掲載されたようです。配信記事なのかな?と思われます)
画像.jpg
・日刊ゲンダイ1月24日付
画像 1140.jpg
・夕刊フジ1月30日付
画像 1142.jpg
・日本経済新聞夕刊2月5日付
画像 1141.jpg
ありがとうございます!
遅くなってでも紹介しておかねばなるまい、
となるほどの面白さ、なのですよ!
今話題の「東京五輪」、そして「カジノ」。
蠢く闇に立ち向かうふたりの男。
熱い小説です。是非チェックしてみてください!
デビル・イン・ヘブン [単行本] / 河合莞爾 (著); 祥伝社 (刊)

以上、こちらもまだまだ熱々、もんでした!

日本経済新聞に文庫が、週刊文春に単行本が!

Text : 祥伝社文庫編集部
2014年01月16日

image-20140116181243.png


image-20140116181255.png

こんにちは、萩原です。
昨日の日本経済新聞夕刊の書評欄に、弊社の文庫『俺は明日のジョーになれるのか』(岡崎大五著)が紹介されてました。
ありがたいなあ、と思っていたら、
本日発売の週刊文春に、『世界をひとりで歩いてみた』(眞鍋かをり著)のことが!(102ページ) 
とても嬉しいです。

『騙し絵』(犬飼六岐著)が日経新聞に

Text : 祥伝社文庫編集部
2014年01月09日

image-20140109140709.png
昨日1月8日の日本経済新聞夕刊で弊社刊『騙し絵』(犬飼六岐著)が紹介されました。
評論家の縄田一男先生のご紹介です。
ありがたいです!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。